書籍(著書)

2015年6月 3日 (水)

『変わらないために変わり続ける』発売中です!

週刊文春で連載中のコラム、『福岡ハカセのマンハッタンマトリクス』をまとめた単行本、
『変わらないために変わり続ける マンハッタンで見つけた科学と芸術』が文藝春秋から発売中です!

『変わらないために変わり続ける マンハッタンで見つけた科学と芸術』

Photo

文藝春秋刊
定価1404円(税込)
未知の巨大ウイルス、記憶に作用するホルモン、NYの片隅のフェルメール。
かつてこの街で科学を学んだ。
今、この街で芸術にふるえる。


ロックフェラー大学の客員教授として、ニューヨークで過ごした
2年間を綴ったエッセイとなります。
どうぞよろしくお願いいたします!

2014年1月31日 (金)

新刊発売のお知らせ

Cover_newblog

2月7日に、新刊『動的平衡ダイアローグ』が発売されます。

カズオ・イシグロやジャレド・ダイアモンドといった
様々な分野を代表する識者8名と、
人類と世界の過去・現在・未来について
熱く語りあった対話集です。
2月1日より、アマゾンでも予約受付開始です。
また、ソトコト特設サイトからは、
福岡ハカセからのメッセージ動画もご覧いただけます。
どうぞ宜しくお願いいたします!

2013年8月 7日 (水)

新刊が発売されます

福岡ハカセの新刊が発売されます。

Photo

文藝春秋刊
定価1365円(税込)
8月7日発売
「生命を構成するパーツには重複性があり、可変性がある。
余剰があり、融通無碍で、遊びがある。生命の特性は、その
自由度、すなわち「やわらかさ」にあるのだ―」。
「夢の長寿薬」「肥満の遺伝子」「ドラえもんは生きている?」など、
身近な科学の話題からやわらかな生命のありようを語る、
『週刊文春』連載コラム書籍化、待望の第三弾です。

2013年5月21日 (火)

書評が掲載されました

5月19日付毎日新聞に、新刊『生命の逆襲』の書評が掲載されました。

書評は毎日新聞のサイトからご覧いただけます。
ただいま、全国の書店で好評発売中です。
この機会にぜひ読んでいただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

2013年4月 2日 (火)

新刊発売のお知らせ

福岡ハカセの新刊が発売されました。

朝日新聞出版・4月19日発売

Cover_seimei


虫はなぜ光に向って飛んで来るのか、
飲んだ後に「締め」が欲しくなるのはなぜ?
露天風呂の猿は湯冷めしないのか?など、
日常のささいな疑問から驚きに満ちた生命の深淵へと導く。
『遺伝子はダメなあなたを愛してる』に続く、
AERA好評連載コラム「ドリトル先生の憂鬱」の書籍化第二弾。
ただいま全国書店およびアマゾンで好評発売中です!

2012年12月26日 (水)

新刊発売&記念イベントのお知らせ

福岡ハカセの新刊が発売されます。

Mf_2

★12月28日発売!
福岡ハカセの本棚(メディアファクトリー新書)
自然科学はもちろん、文芸、建築、美術、絵本など、
あらゆるジャンルの本を精読してきた福岡ハカセ。
そんなハカセの愛読書を展示して大人気を博した書店フェア
「動的書房」から、本書では特にお勧めの100冊を厳選、紹介。
福岡ハカセの「科学的思考と巧緻な文章力」の原点がここにある!
読書で得られる知的満足が格段にあがる、新しいブックガイドです。

続きを読む "新刊発売&記念イベントのお知らせ" »

2012年8月21日 (火)

新刊発売&講演会のお知らせ

福岡ハカセの新刊本が発売されます。

Photo

『生命と記憶のパラドクス 福岡ハカセ、66の小さな発見』

週刊文春での人気連載書籍化・第2弾!

かそけき「流れ」としての生命、それをつなぎ止めるのは記憶なのか――。
生命は流れの中にある、という「動的平衡」の視点から、
科学、生物の進化、書物、芸術、そして記憶について、
福岡ハカセが縦横無尽に語ります。
「週刊文春」での人気連載を再編・加筆した書籍化、第2弾!

そして、第1弾『ルリボシカミキリの青』も、待望の文庫版が発売されます。

Photo_2
『ルリボシカミキリの青 福岡ハカセができるまで』

詩と科学は同じ場所に生まれるーー昆虫少年から生物学者へ。
福岡少年はいかにして福岡ハカセになったのか、福岡ハカセの原点を綴った一冊。
単行本を読んだ方も、まだ読んでいない方も、ぜひ!

ただいま、どちらも絶賛予約受付中です。

続きを読む "新刊発売&講演会のお知らせ" »

2012年5月 1日 (火)

新刊本発売&トークイベントのお知らせ

新刊本『せいめいのはなし』が発売されました。

内田樹、川上弘美、朝吹真理子、養老孟司という自由闊達な4人との「はなし」で
立ち上がってくる新たな福岡ワールドをぜひご堪能ください。

なお、新潮社のサイトの「立ち読み」から、本の中身を一部ご覧いただけます。


☆トークイベントを開催いたします

福岡伸一トークイベント〜せいめいは動的平衡〜

日時:5月29日(火) 午後7時~
会場:西武池袋本店別館8階池袋コミュニティ・カレッジ コミカレホール
参加チケット:税込1,000円
定員:100名
チケット販売場所:西武池袋本店書籍館地下1階リブロリファレンスカウンター
お問合せ:リブロ池袋本店 03-5949-2910

皆様のご参加をお待ちしております!

2012年3月30日 (金)

新刊本発売のお知らせ

Photo
本日、新刊本が発売されました。

『遺伝子はダメなあなたを愛してる』
朝日新聞出版:定価1,470円(税込)

週刊誌『AERA』の連載、「ドリトル先生の憂鬱」の待望の書籍化。
「冷えるとどうしてトイレが近くなるのか」「子孫を残さなくてはダメなのか」
など、皆様の身近な疑問やお悩みに、福岡ハカセがズバリ回答します。
読むと、生きるのが少しラクになるエッセイです。


2011年11月18日 (金)

新刊発売のお知らせ

12月10日に新刊『動的平衡2』が発売されます!
2__3

10万部突破の脅威のロングセラー『動的平衡』から2年。
待望の続編がついに登場。
さらなる深化をとげた福岡生命論の決定版!
アマゾンでも、予約受付中です。

さらに、『動的平衡2』の刊行を記念して、
トークショー&サイン会を開催いたします。

■「生命は自由になれるのか」
■開催日時:2011年12月13日(火)19:00~
■場所:丸善 丸の内本店  3F日経セミナールーム
    〒100-8203
    千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾショップ&レストラン1〜4階
■定員:100名様
■要整理券(電話予約可)
■参加方法:丸善・丸の内本店にて、対象書籍をご購入(発売前はご予約)の
 先着100名様に和書売場各階カウンターにて整理券を配布いたします。
 (整理券がなくなり次第、配布終了となります)

対象書籍
『動的平衡2』(福岡伸一著/木楽舎刊/税込1,600円)

ご予約およびお問い合わせ:丸善 丸の内本店 和書グループ
電話:03-5288-8881(営業時間 9:00~21:00)
※詳細はHPからもご覧いただけます。

皆様のお越しをお待ちしております。

フォト

プロフィール

  • 福岡伸一
    生物学者・青山学院大学教授。1959年東京生まれ。京都大学卒。ベストセラー『生物と無生物のあいだ』、『動的平衡』ほか、「生命とは何か」を分かりやすく解説した著書多数。他に『世界は分けてもわからない』、『できそこないの男たち』、『動的平衡2』、『ルリボシカミキリの青』、『フェルメール 光の王国』、『せいめいのはなし』、『福岡ハカセの本棚』、『生命の逆襲』、『動的平衡ダイアローグ』など。

    ※お仕事に関するお問い合わせは、下記へお願いします。
    (株)トド・プレス
    福岡伸一担当
    TEL:03-3524-9572(木楽舎 内)

連載

その他の活動

  • 有限責任中間法人ロハスクラブ理事
    朝日新聞書評委員
無料ブログはココログ