« ラジオ番組出演情報 | トップページ | 番組出演情報 »

2012年2月23日 (木)

テレビ番組に出演します

阿川佐和子さんが聞き手をつとめるテレビのトーク番組
「サワコの朝」にゲスト出演します。

●「サワコの朝
●2月25日(土)朝7:30〜 TBS系列にてオンエア

阿川さんの「聞く力」によって、学生時代の意外なエピソードも
初披露しています。ぜひご覧ください。

 

« ラジオ番組出演情報 | トップページ | 番組出演情報 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

初めまして。

うれしくて、書きこまずにいられませんでした。

私は、高校で国語を教えています。生徒に、「動的平衡」の話を伝えたいと思います。

私は美容の仕事をしているのですが、動的平衡の話し…実に興味深く。もっと知りたくなりました。先生のお書きになった本を買って勉強してみます(^O^)私が今まで考えてきた食事と細胞の事、そこから作られる組織で如何に健康で美しくいられるか…もう一度考え直してみます。ありがとうございました。

昨年末離婚をしてから、事故をしてしまって愛車を廃車にし、
気が弱ってしまっているためか、肺炎を患ってしまっていました。
自分を責め、後悔し、それでも生きていかなければと
なんとか立ち直ろうとしているところで、先生のTV放送を見ました。
時は流れている。悪いことも良い事も動的平衡をしつつ。
力をいただきました。
周りの人との関わりを怖がらず持ち続け
調和しながら生きていこうと思っています。

昨週から、出演されるのを知っていたので、待っていて、ビデオをセットして録り、
働きアリの話・・働き過ぎの話、後で世帯主に見せます
絵画の話も素敵でした。NHKでは、劇団ひとりさんと難しい静物の話...見ていますが、とても中味があって好きな番組です。

お早うございます(^v^)
とっても楽しくTVを拝見しました。
ハーブとアロマの講師をしていて生物や植物には、お世話になっています(^v^)
本を是非とも読ませていただきます。

テレビ拝見しました。
働かないアリの話ですが、その働かないアリは一生働かないというよりは、働かない2割は変動している(周りとの関係次第で?)というように考えてよいでしょうか?
ちょっと気になりました。

初めは生物学…と思って拝見させて頂いていましたが、どんどん興味津々になり楽しんじゃいました。何だか心が軽くなりました。有難うございます。是非またお話をお聞きしたいです。

たまたま テレビで知りました。どんどん興味深く拝見させて頂き 、いろんな視野で見ることの素晴らしさを思いました。
早速 本を読ませて頂きたいと思ってます。
自己主張をする細胞のお話はユニークで考えさせられました。
もっと
お話を聞かせていただきたいですo(^-^)o

フェルメールの絵の科学的謎解きに感動しました。
自分が何者かを自身の中に求めてはいけない。他者との間で自分のやるべき役割を果たすという細胞のお話に衝撃を受けました。自己主張することで、周りとの関係を壊すものが「がん」という事も納得!!是非先生の本を読みたいと思いました。

サワコの朝で、福岡先生を知りファンになりました☆フェルメールも見に行きます!…雪がとけたら、かならず(^.^)

サワコの朝で福岡先生のお話に感動し、ネットで検索していたらこちらへたどり着きました。 若者たちへ向けられた言葉で「自分が何者なのかは自分に中に問いかけるのでなく、人とのかかわりの中で見出していくことである」というコメントに、ハッとさせられ鬱積していた部分が晴れやかな気持ちになりました。また、フェルメールの絵画の解読視点のお話も目からウロコでした。 先生の書籍やメディア出演など今後楽しみにチェックさせていただきます。

こんばんは!今朝、「サワコの朝」愉しく拝見させていただきました!(無知で先生に関して全く存知あげませんでしたスミマセン)
現在、地方の危機と感じ細々とまちづくりのNPOをやっている者です。といっても元々は、結婚前は、専業主婦となり自由に暮らしたいと思い実際、数年のんびり暮らしていたのが、気がつけば、ボランティア生活にどっぷりと浸かり現在は働きアリ並みに?せっせと働いている自由をこよなく愛するアリの遺伝子を強くもつ者です。
そこで少し質問です。
日頃、退職され自由になった方々がもう少し私たちのようなボランティア活動に積極的に参加して下さらないものかと考えたりするのですが、こういう考えはいかがなものでしょうか?ムリなことなのでしょうか?
今日のお話で行くと、ボランティアに参入の可能性が高いのは自由度というより自由を求めるアリさんたちをその気にさせることが重要なのかと思いましたが、それはそれで難しいことですよね~

偶然朝見た番組で先生のことを知り、興味深い話を聞けました。生物というと難しい・・という印象を抱いてしまいますが、わかると楽しいものなのでしょうね。ベストセラー「生物と無生物の間」の著者だと知って驚きました。あと、人は人と交わることで己を知る・・というようなメッセージに感激しました。先生の本を手にとって読んでみたいです。

私はアリで言うとまちがいなく
怠け者の2割組ですが
自然の摂理かなと納得できました(笑)

今まで先生の著書は難しそうな感じで
拝読したことなかったのですが、俄然興味がわいてきました^^
 

未来授業のPodcastで先生のお話を聞いてからファンになりました。
ラジオ版学問のススメも反芻しております。
先生はよくエントロピー増大の法則のお話をされますが、宇宙にはもう1つ秩序を生み出すと言うエネルギーの流れと、単純な構造から複雑な構造になり続けると言う流れがあるように思えます。
ビックバンから続くこのような流れは、無生物でさえエントロピー増大の法則の一歩先を世代交代などを駆使して進んでるように見えます、生命の動的平衡をも生み出したこのような流れには名前はないのでしょうか?
40すぎのおじさんの頭は、疑問でいっぱいです。
どうぞお答えを・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1072489/44234971

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ番組に出演します:

« ラジオ番組出演情報 | トップページ | 番組出演情報 »

フォト

プロフィール

  • 福岡伸一
    生物学者・青山学院大学教授。1959年東京生まれ。京都大学卒。ベストセラー『生物と無生物のあいだ』、『動的平衡』ほか、「生命とは何か」を分かりやすく解説した著書多数。他に『世界は分けてもわからない』、『できそこないの男たち』、『動的平衡2』、『ルリボシカミキリの青』、『フェルメール 光の王国』、『せいめいのはなし』、『福岡ハカセの本棚』、『生命の逆襲』、『動的平衡ダイアローグ』など。

    ※お仕事に関するお問い合わせは、下記へお願いします。
    (株)トド・プレス
    福岡伸一担当
    TEL:03-3524-9572(木楽舎 内)

連載

その他の活動

  • 有限責任中間法人ロハスクラブ理事
    朝日新聞書評委員
無料ブログはココログ