« 「いのちドラマチック スペシャル」放送! | トップページ | ゲスト出演のお知らせ »

2011年2月 8日 (火)

イベント出演のお知らせ

「科学の本を読むことをすすめる運動=理科読(りかどく)」
をテーマにしたセミナーで、講演を行います。
また、理科読運動に携わっている瀧上豊・関東学園大教授との対談もあります。
皆様のご参加をお待ちしています!

■イベント名:活字文化公開セミナー「理科読をはじめよう」
(主催:活字文化推進会議、市川市文化振興財団)
■開催概要
【日時】 3月12日(土) 午後1時30分~3時30分 (午後1時開場予定)

【場所】 市川市文化会館 小ホール
(千葉・市川市大和田1-1-5)
※JR総武線本八幡駅南口より徒歩10分、京成線八幡駅より徒歩15分
もしくは都営新宿線本八幡駅A3出口より徒歩10分

■応募要項
【申し込み】 はがき、ファックス(03・3217・4309)で
①理科読 ②郵便番号、住所 ③氏名、年齢 ④職業 ⑤電話番号
を記入し、〒104・8243(住所不要) 
読売新聞東京本社 活字文化推進会議事務局へ。
Eメールは、katsuji@yomiuri.com まで。
その他詳細は、こちらのサイトをご確認ください。

« 「いのちドラマチック スペシャル」放送! | トップページ | ゲスト出演のお知らせ »

書籍(著書)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。「生物と無生物のあいだ」を父に勧められて読みました。その中で、what mad pursuit の意味について述べられていらっしゃいましたが、私は先生の訳は間違っていると思いました。もちろん、この文は感嘆文ではなく、疑問文なのですが・・・
pursuitは名詞ですし、madは形容詞(少なくともキースの時代は・・)です。この訳について色々検索してみると、もっともらしい解釈をしている記事を見つけました。鈴木繁夫 Misunderstandings Can Go Both Ways. で検索してみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1072489/38792707

この記事へのトラックバック一覧です: イベント出演のお知らせ:

» PDF電子書籍無料小説ならこの本 [『神秘体験』(電子書籍・PDF・無料・小説)メイン・ダウンロード・サイト]
精神現象・生命現象のメカニズムの概要を明らかにした世界初のSF小説!読者を熱い感動で包み込んだニューサイエンス・ストーリー!!無料ダウンロードで配信中! [続きを読む]

« 「いのちドラマチック スペシャル」放送! | トップページ | ゲスト出演のお知らせ »

フォト

プロフィール

  • 福岡伸一
    生物学者・青山学院大学教授。1959年東京生まれ。京都大学卒。ベストセラー『生物と無生物のあいだ』、『動的平衡』ほか、「生命とは何か」を分かりやすく解説した著書多数。他に『世界は分けてもわからない』、『できそこないの男たち』、『動的平衡2』、『ルリボシカミキリの青』、『フェルメール 光の王国』、『せいめいのはなし』、『福岡ハカセの本棚』、『生命の逆襲』、『動的平衡ダイアローグ』など。

    ※お仕事に関するお問い合わせは、下記へお願いします。
    (株)トド・プレス
    福岡伸一担当
    TEL:03-3524-9572(木楽舎 内)

連載

その他の活動

  • 有限責任中間法人ロハスクラブ理事
    朝日新聞書評委員
無料ブログはココログ