« web掲載情報 | トップページ | イベント情報 »

2009年6月10日 (水)

翻訳本が出版されます

Photo

6月25日に、福岡伸一の翻訳本『エレファントム』
(ライアル・ワトソン著/木楽舍刊)が発売されます。
7月5日には、発売を記念して紀伊國屋サザンシアター
トークイベントを行います。

*************************
第56回 紀伊國屋サザンセミナー
ライアル・ワトソン著『エレファントム』刊行記念トークセッション
福岡伸一氏(分子生物学者)×斎藤 環氏(精神科医)
[ナビゲーター:小黒一三(ソトコト編集長)]

科学と非科学のあいだ〜ライアル・ワトソンとは何者だったのか〜

7月5日(日)14時開演(13時半開場)
紀伊國屋サザンシアター(紀伊國屋書店新宿南店7F)
料金1,000円
電話予約・問い合わせ 03-5361-3321
************************

ぜひ、ご来場ください。

« web掲載情報 | トップページ | イベント情報 »

書籍(翻訳)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1072489/30038767

この記事へのトラックバック一覧です: 翻訳本が出版されます:

» エレファンティズムが好きな人へ。 [教授のノート / 坂本龍一情報ファンブログ]
NY同時多発テロの後にアフリカに行った教授。 「ゾウの知性溢れる生態から我々は何を学びとることができるのであろうか。」 アフリカの大自然、研究者、現地の人々。 そのドキュメンタリー映像を収録した映像付きの本。 演奏シーンもあって、 象に「戦メリ」聴かせたり..... [続きを読む]

« web掲載情報 | トップページ | イベント情報 »

フォト

プロフィール

  • 福岡伸一
    生物学者・青山学院大学教授。1959年東京生まれ。京都大学卒。ベストセラー『生物と無生物のあいだ』、『動的平衡』ほか、「生命とは何か」を分かりやすく解説した著書多数。他に『世界は分けてもわからない』、『できそこないの男たち』、『動的平衡2』、『ルリボシカミキリの青』、『フェルメール 光の王国』、『せいめいのはなし』、『福岡ハカセの本棚』、『生命の逆襲』、『動的平衡ダイアローグ』など。

    ※お仕事に関するお問い合わせは、下記へお願いします。
    (株)トド・プレス
    福岡伸一担当
    TEL:03-3524-9572(木楽舎 内)

連載

その他の活動

  • 有限責任中間法人ロハスクラブ理事
    朝日新聞書評委員
無料ブログはココログ