« 新刊本発売のお知らせ | トップページ | 『ハチはなぜ大量死したのか』に寄稿しています »

2009年1月30日 (金)

写真集『telomere』 2/5発売です。

カメラマン・永石勝さんの写真集『telomere』(木楽舍)に福岡が原稿を寄せています。

透明アクリルの中に、咲いている時の姿のまま息づいている美しい押し花の写真集です。ぜひ、その凍結された美の世界を覗いてみてください。『telomere』とは何かも、本書を見ればわかります。(マネジメント担当より)

2009年2月5日(木)発売 『Telomere』

  

************************
フラットに封じこめられた花や葉や草は、
まるで息づいているかのような、
色とみずみずしさとつややかさをたたえている。
私は何に驚くのだろう。
それは薄さの中に、
テロメアの時間が凍結されていることを知るからである。

—福岡伸一(本書より)
************************

« 新刊本発売のお知らせ | トップページ | 『ハチはなぜ大量死したのか』に寄稿しています »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真集『telomere』 2/5発売です。:

« 新刊本発売のお知らせ | トップページ | 『ハチはなぜ大量死したのか』に寄稿しています »

フォト

プロフィール

  • 福岡伸一
    生物学者・青山学院大学教授。1959年東京生まれ。京都大学卒。ベストセラー『生物と無生物のあいだ』、『動的平衡』ほか、「生命とは何か」を分かりやすく解説した著書多数。他に『世界は分けてもわからない』、『できそこないの男たち』、『動的平衡2』、『ルリボシカミキリの青』、『フェルメール 光の王国』、『せいめいのはなし』、『福岡ハカセの本棚』、『生命の逆襲』、『動的平衡ダイアローグ』など。

    ※お仕事に関するお問い合わせは、下記へお願いします。
    (株)トド・プレス
    福岡伸一担当
    TEL:03-3524-9572(木楽舎 内)

連載

その他の活動

  • 有限責任中間法人ロハスクラブ理事
    朝日新聞書評委員
無料ブログはココログ